FX初心者

【FX初心者必見】FXのトレードスタイルを分かりやすく解説します

こんにちは。
Syo(しょう)です。

このブログでは、FX初心者の方が取り組みやすいトレードスタイルについて解説しています。

いざFXを始めてみようといろいろ調べていると、
トレードの方法だったり、裁量トレード、自動売買EAなど聞き慣れない
言葉がいろいろ出てきますよね。

「何のことだかわけが分からないな。。」とつまづいてしまって
あきらめるのはもったいないです。

そのような方のために、
順を追ってご紹介していきますので焦らず一つ一つ覚えていきましょう!

3つのトレード方法をご紹介

裁量トレード

自分自身の相場観やトレードの経験がものを言います。
エントリーから決済まで自分で判断しますのでそれなりの技術が必要になってきます。

裁量スキルを身につけるまでは時間がかかりますが、
一度身につけてしまえば、一生トレードで利益を上げていくことが可能です。

スキャルピングトレード

エントリーから決済まで、短ければ数秒から数十分程度で終了する
短期トレードのことです。
主に見る時間足 : 1分足、5分足など

最も保有時間の短いトレードスタイルになりますので、
空き時間でトレードすることができます。

サラリーマンなど仕事が終わった帰宅後の時間を利用してトレードが可能ということから、
このトレードスタイルを選ぶ方もいます。

しかし、スキャルピングはポジションを保有する時間こそ短いですが
相場の環境を把握する力
トレーダーとしての実力(集中力、判断力、決断力)
がある程度必要になってきますので中上級者向けのトレードスタイルだと言えます。

FX初心者のかたは後述するスイングトレードかデイトレードから始めることをおすすめします。

デイトレード

日をまたいでポジションを保有することはなく、1日の内にエントリーから決済まで行うトレードスタイルです。
主に見る時間足 : 5分足、15分足、30分足、1時間足など

サラリーマンの方でも
・帰宅後の21時から0時あたりの時間帯でエントリーから決済までを行える
・出勤前の朝のうちにポジションを持っておいて寝る前に決済する
などいろいろ工夫しながらトレードが行えるので人気のトレードスタイルになります。

スイングトレード

中期的なトレンドを視野に数日から数週間ポジションを保有し決済を行うトレードスタイルです。
主に見る時間足 : 1時間足、4時間足、日足など

4時間足だと4時間に1回、日足だと1日に1回チャートを見る時間があれば可能ですので、
忙しい方でも取り組めるトレードスタイルになりますし、
ゆっくりローソク足が形成されるため(4時間足は4時間で1本のローソク足、日足は1日で1本のローソク足)、FX初心者の方でも取り組みやすいスタイルになります。

キャリートレード

通貨ペア間の金利差によって生じるスワップポイントを狙った長期保有のトレードスタイルです。

裁量トレードを行うにあたり、
自分の性格ライフスタイルにあったトレードスタイルを選ぶことが重要になってきます。

シグナル配信

FXトレーダーのエントリーポイントがメールなどで送られてくる
サービスのことです。

メリット : 指示通りにエントリーするだけでFXトレーダーと同じ取引ができること
デメリット : 配信サービスが終了した時に稼ぐ手立てがなくなってしまう可能性がある

自動売買EA(Expert Advisors)

システムに従って機械的に売買を行うトレード手法
メリット : 時間的、メンタル的負担が軽減できる
デメリット : 融通がきかない側面もある

FX初心者にあったトレードスタイルとは!?

まず、FX初心者に1番おすすめするトレードスタイルはデイトレードです。

その理由は、

・スキャルピングほど瞬時の判断力、決断力が必要なわけではない
・サラリーマンでも帰宅後の時間を利用してトレードができる
・スイングトレードよりもトレード回数が多いので経験を多く積める

以上の三つです。

デイトレードできる時間を確保するのが難しいという方はスイングトレードですかね。

3つのトレードスタイルのうち、FX初心者に合ったトレードスタイルについて解説しました。

次にトレードを始める前に、トレードをする際に気を付けるべきポイントを把握しておきましょう。

FX初心者がトレードをする際に気を付けるべきポイントとは!?

FX初心者に限らず、FXをする上で損失を拡大させないことは非常に重要です。

ご紹介したどのトレードスタイルであっても、
損失は想定した範囲内で収めるよう必ず損切を設定してください。

1回のトレードに対する許容損失額は5%以内にしましょうとよく聞きますが、
可能であれば1%、2%くらいでのトレードをおすすめします。

まとめ

裁量トレード、シグナル配信、自動売買EAと3つのトレード方法をご紹介させていただきました。

裁量トレードにおいては各トレードスタイルの特徴を頭に入れて、
自分の生活や性格にあったトレードスタイルを見つけてくださいね。

最後に解説した注意点も忘れずにトレードに取り組んでみて下さい。

1日で10,000円以上も稼ぐFX自動売買ツールを【あと15名様限定】でプレゼント中!
詳細はこちらをクリック